銀行からお金を借りる個人ローン

MENU

個人ローンの資金使途

銀行でお金を借りて困るのが、融資目的が決められていることです。住宅ローンであれば、不動産購入やリフォーム、マイカーローンなら車の購入か車検、教育ローンであれば、高等学校以上、私立学校の入学金や学費にしか充てられません。

 

ゴルフ会員権や高額商品の購入、税金の支払い、冠婚葬祭など多目的に借りたお金を運用することならフリーローンやカードローンであれば問題ありません。

 

ただし、銀行のカードローンやフリーローンでも消費者金融の同商品よりは金利は低いものの、それなりに金利がかかりますので、返済が可能かどうかしっかり計画を立てる必要はあります。

 

企業や個人事業主が運転資金や設備投資で銀行からお金を借りた場合、財務情報や設備投資の明細などを報告しなくてはなりませんが、個人が住宅ローンやマイカーローンなどでお金を借りた場合はどうなのでしょうか。

 

住宅ローンやマイカーローンは、購入した住宅メーカーやカーディラーに銀行からお金が支払われる場合がほとんどのため、自分で借りたお金を流用することはできません。

 

しかし、一部本人の口座に振り込まれるサービスもありますが、この場合明細や領収書などの提出が求められます。

 

教育ローンは、入学金であれば学校に支払うことになりますが、学費や定期代、下宿代などは人によって異なるので、保護者の口座にお金が振り込まれます。

 

ここで、困るのが学費や下宿代の考え方になります。教科書なら学費と判断できますが、電子辞書や携帯電話が学費に含まれるか微妙なところだと思います。

 

また、下宿代もアパートの借り上げ代なら問題ありませんが、テレビや冷蔵庫などの家電品や家具、生活用品が含まれるか困ると思います。

 

これらの使途を確認する銀行であれば、申し込み時に適用範囲を確認しておく必要があります。実際に購入を申し込んでから、適用外でお金が借りれなくなることもあるようです。

 

おすすめの銀行カードローン
  銀行名 特徴 申し込みサイト
みずほ銀行 利便性など総合的にNo.1! ≫みずほ銀行の申し込み
住信SBIネット銀行 圧倒的な超低金利設定! ≫住信SBIネット銀行の申し込み
オリックス銀行 来店・口座開設不要! ≫オリックス銀行の申し込み
スルガ銀行リクルート支店 リクルートIDをお持ちの方にお勧め! スルガ銀行リクルート支店の申し込み
横浜銀行 月々の返済が2,000円から! ≫横浜銀行の申し込み
新生銀行カードローン レイク 2つの無利息期間が選べる! 新生銀行カードローン レイクの申し込み
千葉銀行 最大2か月分利息実質0円! ≫千葉銀行の申し込み

 

すぐにお金が必要な場合

今日中にお金が必要など急ぎの時は、プロミスやアコムのカードローンに申込みするといいです。
審査時間も早く、最短だと申込から1時間ほどで借入する事も可能です。土日祝日も対応しています。
また、プロミスは女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方にもおすすめですよ。

  銀行名 特徴 申し込みサイト
プロミス 最短即日融資が可能 ≫プロミスの申し込み

≫女性の方はこちら

アコム 最短30分のスピード審査 ≫アコムの申し込み
モビット 10秒で簡易審査結果表示 モビットの申し込み
銀行口座に振込

平日14時までに、申込して契約が完了していれば、その日のうちにお持ちの銀行口座にお金を振込してもらう事が出来ます。

 

自動契約機でカード発行

14時以降の契約の場合は、銀行の振込時間に間に合わないので、即日中の銀行振込は出来ません。ただ、アコム・プロミス・モビットは自動契約機があるので、審査完了後に自動契約機に行く事で、ローンカードを発行する事が可能となっています。
ローンカードが発行できれば、コンビニATMなどでいつでもお金を借りる事が可能となっています。遅い所であれば、22時まで自動契約機を利用する事が出来ますよ。

 

土日祝日でもカード発行可能

土日祝日の場合は、銀行は閉まっているので口座へ振込してもらう事が難しくなります。この場合は、審査完了後に自動契約機に行けば、ローンカードを発行してもらえます。
土日祝日でも、遅いところだと22時まで自動契約機の利用が出来、カード発行する事が可能となっています。