銀行からお金をかりた債務整理

MENU

任意整理

任意整理は、自己破産が裁判所の調停により公的に債務整理をするのに対して、お金を借りた人と銀行との話し合いで返済方法などを見直すことになります。

 

任意整理には、規則やルールが設けられているわけではありませんが、実際は各銀行のマニュアルに沿って処理されることになります。

 

任意整理を行ううえで、金利以上の過払い利息がある場合は、借りたお金の元本分を返済したことにして、借りたお金の借入額を減らすことが出来るのです。

 

よく法律事務所のCMで、払いすぎた利息が戻ってくるなどとうたっていますが、まさにこのことになります。ただし、この任意整理による過払い利息の払い戻しは、金利の高い場合には適用できますが、もともと金利の低い銀行ローンには過払い利息が生じないことが多いので適用は難しいかもしれません。

 

自己破産の場合、借金が帳消しになる代償として不動産や車などの資産が差し押さえられることになりますが、任意整理ではまずは話し合いによる解決方法を見出しますので、銀行側が納得いく見直しの返済計画が立てることが出来れば、資産を失うことは免れます。

 

ただし、自己破産や民事再生同様に信用情報には登録されることになりますので、しばらくの間融資を受けることは出来なくなります。任意整理を行って自分で何とかしたい気持ちは分かりますが、任意整理が法的な措置がないと言っても、経験や法律を熟知して適切に行わないと話がこじれてしまいます。

 

やはり、弁護士や行政書士の債務無料相談を受けることお勧めしたいです。

 

おすすめの銀行カードローン
  銀行名 特徴 申し込みサイト
みずほ銀行 利便性など総合的にNo.1! ≫みずほ銀行の申し込み
住信SBIネット銀行 圧倒的な超低金利設定! ≫住信SBIネット銀行の申し込み
オリックス銀行 来店・口座開設不要! ≫オリックス銀行の申し込み
スルガ銀行リクルート支店 リクルートIDをお持ちの方にお勧め! スルガ銀行リクルート支店の申し込み
横浜銀行 月々の返済が2,000円から! ≫横浜銀行の申し込み
新生銀行カードローン レイク 2つの無利息期間が選べる! 新生銀行カードローン レイクの申し込み
千葉銀行 最大2か月分利息実質0円! ≫千葉銀行の申し込み

 

すぐにお金が必要な場合

今日中にお金が必要など急ぎの時は、プロミスやアコムのカードローンに申込みするといいです。
審査時間も早く、最短だと申込から1時間ほどで借入する事も可能です。土日祝日も対応しています。
また、プロミスは女性専用のレディースキャッシングがあるので、女性の方にもおすすめですよ。

  銀行名 特徴 申し込みサイト
プロミス 最短即日融資が可能 ≫プロミスの申し込み

≫女性の方はこちら

アコム 最短30分のスピード審査 ≫アコムの申し込み
モビット 10秒で簡易審査結果表示 モビットの申し込み
銀行口座に振込

平日14時までに、申込して契約が完了していれば、その日のうちにお持ちの銀行口座にお金を振込してもらう事が出来ます。

 

自動契約機でカード発行

14時以降の契約の場合は、銀行の振込時間に間に合わないので、即日中の銀行振込は出来ません。ただ、アコム・プロミス・モビットは自動契約機があるので、審査完了後に自動契約機に行く事で、ローンカードを発行する事が可能となっています。
ローンカードが発行できれば、コンビニATMなどでいつでもお金を借りる事が可能となっています。遅い所であれば、22時まで自動契約機を利用する事が出来ますよ。

 

土日祝日でもカード発行可能

土日祝日の場合は、銀行は閉まっているので口座へ振込してもらう事が難しくなります。この場合は、審査完了後に自動契約機に行けば、ローンカードを発行してもらえます。
土日祝日でも、遅いところだと22時まで自動契約機の利用が出来、カード発行する事が可能となっています。